笑顔の女性

気になるクレーターを治療する最新技術とは

一重に悩む人のために

目元を触る女性

手術を受ける人の増加

二重の整形手術を行ったことがある、という人は、実は少なくありません。一昔前まで、一重や奥二重だった人が整形して二重になる、というと、人工で作り出した二重のラインがどうしても不自然に見えてしまい、顔の印象までが劇的に変化し、「整形した」とすぐにばれてしまう可能性があるのでは、と心配されていました。しかし近年、美容医療技術の劇的な進歩により、より自然な二重を作り出すことが可能になってきました。また、最新の医療機器や技術の発達により、二重の手術方法も増えてきており、様々な方法から自分に合ったものを選べるようになってきており、またその効果も半永久的なものであると保証されています。そのような背景から、近年二重の整形手術を受ける人が増えてきています。

切開法や埋没法

二重の整形方法には様々あり、直接メスでラインを入れて、くっきりとした二重を作り出すことの出来る切開法、全てを切開せずに部分的に切開することでより自然なラインを作り出す部分切開法、メスを使わずに、糸を使い皮膚と皮膚をくっつけるようにすることで自然なラインを作り出す埋没法、などがあげられます。いずれの方法も、時間は両目で10〜15分程度で、手術はすぐに終了します。埋没法であれば、メスを使わないために、術後の腫れも少なく、ダウンタイムも短く、病院の指導にもよりますが大体翌々日から普通に化粧やコンタクトを出来るようになります。切開法や部分切開法については、メスを使うため腫れは多少長引いてしまいますが、一度ラインを作ってしまえば永久に二重が取れることはなく、希望の目を持続することが出来ます。このように、様々な方法から、自分の希望や状況などを加味して、自分に合った手術法を選択することが大切です。

Copyright© 2016 気になるクレーターを治療する最新技術とは All Rights Reserved.